TOP > ヘッドラインニュース

ヘッドラインニュース

  • 東京電力 大手行が金利減免を検討…借り換えも低利のまま
  • メガバンクなどの金融機関は20日、東京電力への巨額融資について、金利減免などで金融支援を行う検討に入った。国による東電賠償支援の枠組みが金融機関の協力も織り込んでいるのを受けたもの。既存融資の金利の一部減免のほか、返済期日がきた融資について低利のまま借り換えに応じることで、福島第1原発事故に伴う巨額賠償負担を抱える東電の資金繰りを支えることを検討している。(毎日新聞)[記事全文]

  • <大連立>ポスト菅 公約見直し姿勢焦点に
  • 菅直人首相の退陣後をにらみ、大連立に向けた与野党の動きが活発化している。参院で野党が多数を占めるねじれ国会で菅首相が追い詰められたことから、民主党のポスト菅選びは「与野党協力ができる候補かどうか」がポイントで、野党が求める民主党マニフェスト(政権公約)見直しへの態度などが焦点になる。ただ、野党の協力を得て13年の参院選まで大連立を継続させたい民主党と、期限付きで早期の衆院解散・総選挙を求める自民党との間の溝が広がっている。【野口武則、念佛明奈】(毎日新聞)[記事全文]

興信所雇用調査浮気調査ヘッドライン興信所探偵浮気調査調査会社探偵 興信所